トップページ » シルバー人材センター事業について » シルバー人材センター事業の効果

シルバー人材センター事業の効果

※取り戻そう!活力と賑わい…産業・地域振興

事例1
空き店舗を利用した「ゆんたくまちや」を開設
商店街の一角に、コミュニティサロンを開設。介護予防事業や、会員作品展示販売などで街の賑わいを取り戻すことに貢献中。(沖縄市SC)
事例2
廃棄草木類の資源化により、環境美化に貢献
廃棄する草木類を腐葉土として資源化処理をし、その腐葉土で花づくり、街の環境美化に貢献している。(北谷町SC他)

※子供たちの健やかな成長と笑顔を…教育・子育て支援

事例1
退職教員が先生となり、放課後の学習指導事業を実施
放課後、教員を退職した会員が指導者となり、小学校低学年の児童を対象に、児童の学力向上に加え、生活の指導を行なっている。(うるま市SC)
事例2
子育て支援事業を実施
出産率の低下による地域社会の活力等への影響が懸念されている中、子育ての不安と負担の解消、子育てと仕事の両立を目的に、市と連携し、子育て支援サービスを行なっている。(浦添市SC他)

※福祉の受け手から担い手へ…介護支援・予防、生活援助

事例1
介護予防事業を行い、市の「元気高齢者9割」目標に貢献
介護予防に関する研修や学習会を開催し、高齢者やその家族が安心して暮らせる街づくりに貢献している。(宜野湾市SC他)
事例2
一人暮らしの高齢者等に対し、生活の支援を実施
高齢化の著しい進行に伴い、十分な介護サービスが受けられない高齢者が増加する中で、独居老人宅に対し、身の回りのお世話から、家事援助まで高齢者福祉の補完として幅広くサービスを行っている。(那覇市SC他)

医療費の削減にも貢献

シルバー人材センターの会員は、働くことによって生きがいを得るとともに、健康維持が図られるため、一般高齢者に比べ通院及び入院日数が短くなり、医療財政にも大きな貢献をしています。

総医療費の年平均額比較
img-effect-image

一人当たり年6万円の削減効果!!